HOME > 事務所概要 > 代表者ご挨拶

代表者ご挨拶

行政書士 小竹 広光

初めまして。
ホームページ「慰謝料請求jp」をご覧頂き、大変ありがとう御座います。
当サイトを運営している行政書士事務所 飯田橋総合法務オフィスの、
小竹と申します。

サイトのタイトルとおり、あまり穏やかではない「慰謝料」トラブルに関して、当事務所では、専門的に業務を手掛けております。
連日、数十件のメールや電話を頂いておりますから、この世に慰謝料トラブルがどれほど多いのか、しみじみ痛感しております。

慰謝料トラブルは、誰にとっても、決して他人事ではありません。
人間である以上、自分の意思とは無関係に、人から傷つけられたり、人を傷つけてしまったりすることはあります。
よって、ある日、無関係なことでは無くなるのです。
私自身、幼い頃に両親の離婚を経験し、母の女手一つで、貧乏をかみしめてきました。
二十代の頃には、真剣に結婚を考えていた彼女に裏切られ、誰にも相談もできず、死ぬほど苦しみました。
そしてその後、結婚して10年も経った頃、妻に離婚を告げられ、2人の子供とも離れ離れになりました。
その他、様々な形で傷つけられたり、傷つけてしまったり、色々なことを、たくさん経験してきました。
もちろん、もっと辛い思いや苦しい経験をしている人はたくさんいます。
でも、そんな時、為す術もなく、苦しみ、泣き寝入りすることが、多くあるかと思います。
ただ、どうしても黙っておけない事や、自分一人では対処しきれない状態に陥ることがあります。
当事務所では、離婚や不倫などの男女トラブルを中心に、慰謝料トラブルを専門に取り扱っております。
慰謝料とは、精神的苦痛に対する損害賠償のことをいいますから、決して「法律論」だけで解決出来るものではありません。
人の受ける心の傷も、その箇所や深さなど、100の案件があれば、症状の違いは100種類あり、治療方法も100になる訳です。
謝罪のつもりの何気ない言動ひとつが、傷口をさらに大きくし、まとまる話もかえってこじれることが、良くあります。
ご心配やお悩みは、一人で抱えず、是非一度、お気軽にご相談なさって頂ければ幸いです。
如何なる事情であっても、法律家である前に、一人のカウンセラーであることを心掛け、精一杯の対応をさせて頂きます。

代表者 行政書士 小竹 広光


慰謝料請求jp サイト内メニュー

慰謝料の種類・類型 不倫・婚約破棄・セクハラ・傷害など、慰謝料の主たる種類・類型に関しての詳細説明・個別解説。
慰謝料の基礎知識 慰謝料とは何か、慰謝料の相場・算定方法、判例、請求方法、等の基礎知識。
雛形・文例 慰謝料請求に関して必要となる一般的な文書(内容証明・示談書・告訴状)などの雛形サンプル。
事務所概要 当事務所の概要、アクセス方法、および、代表者ご挨拶