婚約破棄 慰謝料請求/無料相談&内容証明&和解書

婚約破棄に対する慰謝料請求 【無料相談】【全国対応】内容証明&和解書による示談解決を完全サポート!
婚約破棄の慰謝料請求 相談無料
婚約破棄の慰謝料請求

運営する専門サイト「慰謝料請求jp」は、Yahoo!やGoogleにおける「慰謝料請求」の検索結果で、常に1位〜2位をキープするホームページで、月間1,000〜2,000のアクセス数があり、当事務所では、これまでに男女間トラブル年間5000件以上の相談を受け、これでに依頼された95%が一定の解決に至っており、80%以上が慰謝料支払に応じているという実績を誇ります。

裁判によらない婚約トラブル解決を完全サポート

婚約破棄の慰謝料 注目! 婚約とは、法律上、「姻」の「予」という契約の一種であり、やむを得ないような正当な理由なく破棄された場合、または正当な理由によって破棄した場合には、相手方の債務不履行として、慰謝料を含む損害賠償の請求をすることが可能です。

注目! ただ、感情のままに相手を非難しても、相手が被害の程度を理解出来ていなければ、かえって話がこじれてしまうことも多くあります。
また、決して「お金をもらう」ことが目的ではありません。相手に事の重大さを自覚させ、謝罪と反省を促し、一つの心のけじめをつけるためにも、身銭を切って「お金の支払いをさせる」ということが目的なのです。

婚約トラブルは早期解決が重要です

赤 裁判その他の法的な手続きであれば、債務不履行は、10年間は時効になりませんので請求可能です。しかしながら、裁判外での解決を図るには、相手方の自覚・認識が必要ですので、あまり期間が経過しないうちに措置を講じることが重要です。

婚約破棄の慰謝料・損害賠償

婚約破棄における慰謝料は、裁判上は金30万〜200万が最も多く、一般的な相場と言われています。ただし、事案によっては、悪質性や回復のできない被害・苦痛の大きさを考慮され、300万〜500万の慰謝料が認める裁判例もあります。

また、慰謝料の他、具体的な損害が生じている場合には、その賠償も加算されるため、事案によっては、500万〜1,000万の支払いを命じる判決が下されている事案もあります。

※婚約指輪や結婚指輪、結納金、結婚式場のキャンセル料や新居を借りた場合の費用、寿退職に伴う逸失利益、など。

独りで悩み苦しみ続けないで下さい

注目! 受け容れ難い事実。夜も眠れない。食事も喉を通らない。家事や仕事も手につかない。過呼吸、躁鬱、突然のパニック、、、。皆さん一緒です。是非、ご相談下さい。

婚約破棄の相談 士業である前にカウンセラーでありたい。100の案件があれば100の解決方法があり、100の精神的苦痛があれば100の対処方法がある。そういう思いで、出来る限りの対応を心掛けております。

正式な依頼を受けるまで、相談は無料です。何度でも、どんな些細なことでも、まずは納得できるまで、ご相談なさって下さい。

男女トラブル・慰謝料請求の専門サイト

慰謝料請求jp

慰謝料請求jp


男女トラブル.com

男女トラブル.com


内容証明と示談書の見本

内容証明の見本

不倫慰謝料請求の内容証明

お客様の声

注目! お送り頂いたお客様のメッセージを、掲載の承諾を頂いた上で一部ご紹介させて頂きます。

顔写真 本日、示談書原本を受け取りました。
色々と相談に乗っていただき、無事に解決することができて、とても、ありがとうございました。
東京都 男性

顔写真 小竹先生

この度は、本当にありがとうございました。
最後には、きちんとした謝罪の手紙ももらうことが出来、
少し気持ちの整理が付けられました。
本当にお願いして良かったと感謝しています。
最後までご丁寧に、ありがとうございました。

神奈川県 女性

顔写真 小竹 先生

色々な弁護士にも話をして、難しいとは言われておりましたが、
当初から、とても親身に相談に乗って下さり、最後は、
とても納得のいく結果が得られましたこと、感謝しています。
本当に、ありがとうございました。
東京都 女性

顔写真 小竹様
この度は、本当にありがとうございました。
最初はとても混乱し、苦しい思いばかりでしたが、
親身に相談を聞いていただけて、すごく救われました。
また、決してお金が目的ではありませんでしたが、彼からの手紙で、
気持ちも理解できましたし、納得のいく謝罪を受けられたので、
本当にお願いして良かったと思いました。
今後はもう、お世話になることは無い方がいいと思いますが、
また何かありましたら、その節は、どうぞ、よろしくお願いします。
長野県 女性

顔写真 お世話になっております。
本日、相手から入金がありました。
無事にここまで来れたのは、先生のおかげです。
私も、ようやく日々の生活を取り戻すことが出来、再就職も決まりました。
また一からのスタートで頑張ろうと思っております。
本当に、ありがとうございました。
京都府 女性

婚約破棄の慰謝料請求サポート業務

注目! 内容証明によって、相手方対しての謝罪や慰謝料請求などを行います。
示談が成立して慰謝料の支払いを受けるなど、事案が解決するまでの必要な相談や文書作成をすべてサポートします。
解決しなければ、何通の文書を作成しても、何度の相談を受けても、個々の文書作成料や相談料は発生しません。

慰謝料請求サポート業務


行政書士報酬

 ※ご依頼時必要費用
32,400円(税込)
郵便代実費

 ※ご依頼時必要費用
2,302円
(※5ページ以内の場合)
業務完了報酬

 ※業務終了時
32,400円または回収した慰謝料の10.8%
(※示談成立ないし慰謝料回収時)

婚約破棄・解消の問題に関するの無料相談

まずは、メール、お電話、またはご来所にて、ご相談下さい。
原則として、初回相談は、一切無料です。
行政書士には守秘義務が課せられており、秘密が外部に漏れることはありませんので、安心してご相談下さい。

メール相談

メールアドレス ⇒ info@isharyouseikyuu.jp

メールの相談については、1年365日、24時間受付しておりますが、返信は、翌営業日以降となりますので、ご了承下さい。

2営業日以上返信がない場合は、メールの設定やサーバー障害などのトラブルの可能性がありますので、大変恐縮ですが、別途、電話か別アドレスでの送信などでご確認をお願いします。


電話相談

相談電話番号 ⇒ 03−5206−7773

電話受付時間は、土日祝日を除く平日10:00〜18:00となります。

電話での相談は、10分以内となりますので、あらかじめ話す内容を整理していただけると幸いです。


面談相談

面談場所 ⇒ 〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン1104
       行政書士事務所 飯田橋総合法務オフィス 内

面談による相談をご希望される場合は、事前のご予約をお願いします。
面談での相談は、30分以内となります。
あらかじめ、専用の相談シートへご記入しておいていただけるとスムーズに進みます。


無料相談に関する注意事項

無料相談は、すべての相談に応じることを保証するものではありません。
面談中や他の電話相談対応中などで、相談をお受け出来ない場合があります。
また、事案以下の場合につきましては、回答をお受けすることが出来ませんので、予め、ご了承下さい。

 1 本人以外の第三者からの相談
 2 相談内容が多岐にわたる場合、又は文章量が膨大な場合
 3 裁判関係(調停・訴訟)や税金・医療関係などに関する相談
 4 証拠収集の方法、示談交渉の進め方、等に関する相談
 5 慰謝料金額の査定や具体的な文書作成に関する相談
 6 具体的事実を伴わない一般抽象的な質問
 7 すでに裁判や調停などの法的手続きに至っている場合
 8 証拠の隠ぺい・改ざんの方法など、違法行為のアドバイス
 9 相談の文章が失礼・非常識、横柄な場合
10 当事者のいずれかに外国人が含まれる場合
11 その他、行政書士業務の範囲を超えると思われる内容の相談


事務所概要

所在地: 〒162−0822
東京都新宿区下宮比町2−28
飯田橋ハイタウン1104
行政書士事務所
飯田橋総合法務オフィス
電話番号: 03−5206−7773
FAX番号: 03−5206−7780
メールアドレス: info@isharyouseikyuu.jp
営業日時: 平日9:30〜18:30
休業日: 土曜・日曜・祝祭日
代表者: 行政書士 小竹 広光
(東京都行政書士会所属 第08080422号)
交通: 飯田橋駅徒歩1分
(JR/地下鉄メトロ/都営大江戸線)

婚約破棄の慰謝料請求 相談無料